チェストベリーのバストアップ効果

チェストベリーのバストップ効果について

マシュマロヴィーナスの成分の1つチェストベリー

 

チェストベリーとは何か?どういった成分が含まれていて、バストアップにどのような作用があるのかを見ていきましょう。

 

チェストベリーとは

チェストベリーとは、チェストツリーという木になる果実で、地中海沿岸に自生する植物です。

 

別名「イタリアニンジンボク」「西洋ニンジンボク」といいます。

 

ホルモンバランスの乱れを整える働きがあり、ヨーロッパでは古くから生理痛などの女性特有の症状に使われていました。

チェストベリーの効果とは

チェストベリーには、女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌を促す働きがあります。

プロゲステロン不足は下記の症状を招きます。

  • PMSの悪化・生理痛
  • 生理不順
  • 疲労・だるさ
  • 不眠症
  • うつ
  • 頭痛

チェストベリーには、こうした症状を改善する効果が期待できます。

 

ドイツでは、PMSや生理不順、乳房痛の治療薬として認められています。

 

日本でも、PMSの治療薬としてプレフェミンに配合されています。

チェストベリーのバストアップ効果は?

では、いちばんかんじんのバストアップ効果についてはどうなのでしょうか?

 

先に答えをいうと、直接バストを大きくする作用はありません。

 

チェストベリーは、PMSや生理痛などの女性特有の症状に効果・効能のある成分として認められていますが、プエラリアのようなバストアップ効果は期待できないんですね。

 

では、なんでバストアップサプリに配合されているの?って思いますよね。

 

チェストベリーは、ホルモンバランスを整えるために配合されています。

 

バストの成長には、ホルモンのバランスが重要!

 

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。

 

女性らしい丸みのあるカラダを作るためには、この2つのホルモンがバランスよく分泌される必要があります。

 

マシュマロヴィーナスにはバストアップ成分として「発酵プエラリア」、それをサポートする成分として、チェストベリーを配合しています。

 

ホルモンバランスを整えることは、美容面にもいい影響を及ぼすので、マシュマロヴィーナスは、バストアップ効果+美容効果も期待できるサプリということですね。

 

マシュマロヴィーナスの口コミや効果、成分、商品概要、最安値情報などの詳細についてはトップページで紹介しています。

 

>>マシュマロヴィーナスのトップページはこちら

関連ページ

ワイルドヤムのバストアップ効果について
マシュマロヴィーナスの成分ワイルドヤムとはどんな成分でバストアップに作用するのかを説明しています。
アグアヘのバストアップ効果について
マシュマロヴィーナスの成分アグアヘとはどんな成分でバストップにどのように作用するのかを説明しています。
発酵プエラリアのバストアップ効果
プエラリアはバストアップの代表的な成分ですが、マシュマロヴィーナスに配合されているのは発酵プエラリアです。ここでは、発酵プエラリアとプエラリアとの違いやバストアップ効果について解説します。
エラスチンのバストアップ効果
美肌成分として有名なエラスチンのバストアップ効果について解説しています。