マシュマロヴィーナスの成分情報

マシュマロヴィーナスの成分について

マシュマロヴィーナスでバストアップできるのはなぜ

 

その理由を配合成分から検証してみました。

 

バストアップ成分といえば、代表的なものが「プエラリア」です。

 

マシュマロヴィーナスにも「プエラリア」が配合されていますが、他のバストアップサプリとはまずここが違います。

 

マシュマロヴィーナスに配合されているのは「発酵プエラリア」

 

そして、発酵プエラリアの働きをサポーとする成分として、「ワイルドヤム」「アグアヘ」「チェストベリー」を配合しています。

 

日本では、あまり聞きなれない名前のものばかりですね。ここでは、マシュマロヴィーナスの成分について、1つ1つ詳しく解説していきます。

マシュマロヴィーナスの成分情報記事一覧

ワイルドヤムは、北米や熱帯地域を原産とする野生のヤマイモの一種です。ジオゲニンワイルドヤムに含まれるジオスゲニンは、最近の研究で様々な効果があることがわかってきています。若返りのホルモンといわれるDHEAと似たような作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。また、女性ホルモンに似た作用があり、プエラリア・ミリフィカの数十倍の効果といわれいます。サポニンサポニンには全身の代謝を促進する働きがあ...

マシュマロヴィーナスに配合されているアグアヘは、日本ではほとんどなじみがありませんが、「スーパー美容フルーツ」としてテレビで紹介され、一気に認知度が上がりました。南米ペルーに生息するヤシ科の果物で、南米女性のあの素晴らしいプロポーションの元となっている果物といわれています。アグアヘの成分植物性エストロゲンベータカロチン(ビタミンA)ビタミンEビタミンC美容と健康にいい成分がたっぷりと含まれていて、...

マシュマロヴィーナスの成分の1つチェストベリーチェストベリーとは何か?どういった成分が含まれていて、バストアップにどのような作用があるのかを見ていきましょう。チェストベリーとはチェストベリーとは、チェストツリーという木になる果実で、地中海沿岸に自生する植物です。別名「イタリアニンジンボク」「西洋ニンジンボク」といいます。ホルモンバランスの乱れを整える働きがあり、ヨーロッパでは古くから生理痛などの女...

マシュマロヴィーナスの主成分「発酵プエラリア」プエラリアといえば、バストアップサプリの代表的な成分の1つですが、マシュマロヴィーナスに配合されているのは「発酵プエラリア」通常のプエラリアとの違いは何でしょうか?ここでは、発酵プエラリアとは何か?バストアップにどのような作用があるのかを解説します。発酵プエラリアとは、プエラリアを発酵させたものそのままなのですが、発酵には2つの大きなメリットがあります...

マシュマロヴィーナスの成分の1つである「エラスチン」とは、繊維状のたんぱく質の一種です。エラスチンはコラーゲンと共に、肌のハリや柔軟性を維持する役目があります。エラスチンの含有量は、真皮で約2〜5%、靭帯で約78〜80%、動脈で約50%、肺で約20%を占めていて、人間の身体だけではなく、豚や牛、馬などの哺乳類、魚類などにもエラスチンは含まれています。ところが、エラスチンは、20代後半をピークに年齢...